TAMARU 利用規約

株式会社MILIZE(以下「甲」という)は、甲が運営するサービス「TAMARU」上で提供するサービス(以下本サービスという)をユーザー(以下「乙」という)が利用するに際し、甲と乙との間に適用する規約を以下に定め、乙はサービスの利用をもって利用規約を了承したものとみなします。

第1条(規約の範囲および変更)

1.本規約は、本サービスの利用に関し、乙に適用するものとし、乙は本サービスを利用するにあたり、本規約を誠実に遵守するものとします。
2.甲は、乙の了承を得ることなく利用規約の変更ができるものとします。また、変更された利用規約は本サイト上に表示した時点で効力を生じるものとし、その効力は乙に対して適用されることを、予め了承するものとします。

第2条(個人情報の保護)

1.甲が知りえた乙の個人情報は、甲の個人情報保護方針に則り運用します。

第3条(サービスの利用料金等)

1.本サービスの利用料金は、本サイトに記載されている通りとし、同記載に従って、乙は利用料金を支払うものとします。
2.甲は、サイト上での掲示により、いつでも利用料金の変更や、新しい料金体系の導入を実施する権利を有するものとします。

第4条(キャンセル等)

1.乙が予約した相談について、乙がキャンセルを申し出た場合、予約日より3日前までのキャンセルであれば、甲は利用料金を全額返金するものとし、それ以降のキャンセル場合は、甲はキャンセル料として利用料金の5%を収受したうえで残りを返金するものとします。
2.乙が予約した相談について、乙の相談を担当するFP(ファイナンシャルプランナー)(以下「丙」という)がキャンセルを申し出た場合、甲は乙に対し、利用料金を返金するものとします。
3.乙の都合で相談の開始時刻が遅れた場合も、終了時間は定刻といたします。その場合の利用料金の返金は行わないものとします。

第5条(返金)

1.乙が支払済みの利用料金については、第4条に定める場合を除き、甲は返金を行なわないものとします。なお、乙の通信環境・通信接続や通信ソフトウェアおよび接続状況等の障害により本サービスの利用が困難であった場合も同様とします。

第6条(メンテナンス)

1.甲は、次のいずれかに該当する場合には、乙に事前に通知することなく、当サイトの一部または全部を一時的に中断し、メンテナンスする事があり、乙はこれを承諾するものとします。
① 当サイト用設備の保守または工事のため、やむを得ない場合
② 当サービス用設備に障害が発生し、やむを得ない場合
③ 第一種電気通信事業者又はその他の電気通信事業者の提供する電気通信役務に起因して電気通信サービスの利用が不能になった場合
④ その他、運用上または技術上、甲が一時中断を必要と判断した場合

第7条(災害時の対策)

1.突然発生するシステム障害・国内情勢・自然災害等、甲の責任によらない理由で、本サービスの提供が一時的に困難であり、本サービスを中断せざるをえなくなった場合、甲は、スケジュールの変更や再開の目途を立てるなど、乙と協議の上、解決するものとします。

第8条(反社会的勢力の排除)

1.乙は以下の①及び②をそれぞれ確約します。
① 現在、暴力団員・暴力団準構成員・総会屋等の反社会的勢力に該当せず、かつ将来にわたっても該当しないこと。
② 自らまたは第三者を利用して、暴力的な要求行為、法的な責任を超えた不当な要求行為、取引に関して脅迫的な言動をし、または暴力を用いる行為、風説を流布し偽計を用いまたは威力を用いて甲の信用を毀損しまたは甲の業務を妨害する行為等を行わないこと。
2.なお、前項のいずれかに該当し若しく該当する行為をし、前項に基づく確約に関して虚偽の申告をしたことが判明した場合には、取引が停止され、または通知によりこの契約が解約されても乙は異議申立てをせず、また、これにより損害が生じた場合でも、すべて乙の責任とすることに乙は同意するののとします。

第9条(禁止行為)

1.乙は、本サービスを利用するにあたり、以下に該当する行為、または恐れのある行為を行ってはならないものとします。
① 犯罪行為に関連する行為または公序良俗に反する行為
② 不正の目的をもって本サービスを利用する行為
③ コンピューター・ウィルスその他の有害なコンピューター・プログラムを含む情報を送信する行為
④ 甲または第三者の知的財産権、肖像権、プライバシーの権利、名誉、その他の権利または利益を侵害する行為
⑤ 相談の進行を妨げる等のハラスメント行為
⑥ 手段を問わず、本サービスの運営を妨害する行為
⑦ 相談時間以外に、丙の承認なく、乙が丙と個人的に接触しようとすること
⑧ 本サービスを本サービスと同様の営業行為、営業目的およびその準備に利用する行為
⑨ 甲および甲のスタッフ・丙への脅迫的な行為、卑猥・猥雑、品性を欠く行為、罵倒する行為、嫌悪感を与える行為
⑩ その他、甲が不適切と判断する行為
2.乙が上記行為を行った、もしくは上記行為を行うおそれがあると甲が判断した場合は、甲は乙への事前の通知および承諾なく将来にわたり本サービスの利用を禁止できるものとします。
3.乙は、上記の行為によって生じた損害について、甲に対して賠償責任を負うものとします。

第10条(本サービスの中断、停止)

1.甲は、本サービスの中断もしくは停止を、事前もしくは事後に本サイト上での掲載をもって任意に行うことができるものとします。

第11条(保証の否認)

1.乙は、乙自身の責任において本サービスを利用することに合意するものとします。甲は、丙の発言内容、サービス内容等について保証いたしません。乙自身が、真偽、正確性等に関して確認して利用を開始するものとします。
2.甲は、以下の内容について保証を行うものではありません。
① 本サービスのサービス内容および相談結果などが乙の要求に合致すること。
② 本サービスがタイムリーに提供されること。
③ 乙が本サービスを通じて取得する情報が正確であり、信頼できるものであること(完全性、適用性、現在性、有用性)。
④ 本サービスにいかなる瑕疵がないこと。
3.甲は、丙が本サービスを通じて行った行為が乙の目的に適合するか否かについて保証しません。
4.甲は、本サービスに関連して購入したサービスに関していかなる保証もいたしません。
5.乙が甲から直接または本サービスを通じて丙から得たアドバイスや情報であっても、本規約に規定されている内容を超えて保証するものではありません。乙は、乙自身の責任において当該アドバイスや情報を利用するものとします。

第12条(著作権および所有権)

1.本サービスに関わる商標や記載、およびロゴマークについての著作権、所有権は全て甲に帰属します。乙が複製の使用や再配布などを行なうことを禁止します。

第13条(専属的合意管轄裁判所)

1.甲と乙との間で訴訟の必要が生じた場合、東京地方裁判所を甲と乙の第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

2021年2月16日制定